Syntech 急速充電モジュール付 Link対応ケーブル 5M

 

 

現在この商品は在庫切れのため、ご利用いただけません。

商品コード: SYTCCBMQ3 カテゴリー: , タグ: ,

説明

Quest3の有線接続の課題を解決

Quest Link等の有線接続方式は、電波状況などの影響を受けにくい安定したデータ送信環境を確保することで、快適なVR活動を実現します。
同時に、PCからの給電によりHMDのバッテリー切れを心配する必要がないというメリットがあります。

しかし、実際には有線接続を行った場合、ケーブルから充電ができないことがあります。

多くのPCで一般的に使用されているUSB Type-A端子は、データ転送と電源供給の両方をサポートしていますが、その送電能力には限界があります。多くの軽量デバイスやスマートフォンの充電には十分ですが、高性能を要求されるVRヘッドセットのようなデバイスでは、この端子からの電力では十分な充電速度を維持することができません。

特に、VRセッション中はデバイスが高い処理能力を要求され、それに伴い消費電力も増加するため、バッテリーの減少速度が充電速度を上回ってしまうことがあります。

本製品はこの問題を解決します。

給電モジュールで十分な送電を実現

そこで、ケーブルにチャージングポートを配置。
PC=HMDのデータ通信を確保しながら、それとは別にType-Cケーブルでの給電を割り込ませる仕組みです。

Quest 2 / 3に対応  バッテリーを気にせず使える

Quest2対応の旧モデルもありますが、給電力が不十分であるためQuest3では使用できませんでした。

改良された新モデルではQuest 2/ 3の両方に対応。
両機種のバッテリー状態への最適な送電を実現します。
この仕組みを支えるのがインテリジェンス送電チップ。
適切なHMDに最適な送電を維持します。

Quest2/3は、残量が概ね65%以下なら急速充電モードとなるものの、これを上回る場合った通常充電に移行する仕組みとなっています。
HMDのバッテリー寿命を不用意に縮めないように考えられた作りです。

本製品はこの仕組みに対応しているため、残量65%あたりを境に充電の振る舞いが変わりますのでご了承ください。

また、使用中に安全のため充電が切断されることがあります。
そのまま使用し続けてバッテリー残量が減っても再充電されません。充電されていないことに気づいたら、お手数でもケーブルの抜き差しをお願いします。

【お詫びと訂正】

初出時に本ケーブルが「Quest 2 / Quest 3のバッテリーを監視した上で、電力送出量を調整している」旨の記載がございました。

これは誤りであり、実際にこの動作を担っているのはQuest 2 / Quest 3本体です。

仕様書の誤読により過った記載を行ったもので、お詫びして訂正いたします。

製品仕様

名称  :Syntech急速充電モジュール付 Link対応ケーブル 5M
対応機種:Meta Quest2 / Quest3
Quest2付属のチャージャーは非推奨(18W推奨)
長さ  :5メートル
コネクタ:USB Type-A(PC側), USB Type-C(HMD側)
特殊機能:チャージングポート経由でHMDへ送電
その他 :強靱かつしなやかなケーブル被覆(PVC)

購入前にご確認ください

  • Quest2付属のチャージャーは10Wのため、給電力に劣ります。18W以上のものを別途ご用意ください。
  • Quest3でのご利用には、純正充電器と純正USBケーブルをお使いください。
  • Quest2/3は、満充電状態になるのを防ぐため、残量65%を目安に充電モードを切り替えています。利用状況によっては65%まで残量が低下することがあります。
  • 激しく動くと接続が切れることがあります。コネクタ部の破損を防ぐため、かならずストラップで固定してください。また、プラグ抜けしないようお気を付けください。
  • PC側は、USB3.0/3.1ポートに挿してください。2.0の場合高速通信ができません。
  • 充電のために別途Type-Cケーブルが必要です。PD対応のケーブルをご用意ください。

Type-Cケーブルは見た目は同じでも送電能力に違いがあります。必ずPD対応のものをお求めください。

こちらもおすすめ…